FC2ブログ

【 会社に入って評価を高める方法とは?の巻】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです。

会社で出世する人ってどんな人?

と質問されたら、
あなたはどう答えますか?

これはその会社、会社によって
評価基準が色々あるかと思いますが、
ズームアウトして見た場合
どの会社もそうそう違いはありません。

なので今日はその話をします。

まず、会社勤めをしていると
日々の業務を行うだけでなく、
上長からあなたの仕事振りが査定されます。

で、その査定(半年間?)によって、
あなたの昇級や年に2回の
ボーナスの額が決まります!

私も経験あるのですが
コレ、本当にシビアです(泣)

とくに自分が古株になってポジションが
上がると、自分の成績だけでなく
チーム全体と働くスタッフ全員の成績までも
自分の成果として問われます。

本当に厳しいですわ、、(しみじみ...)

そんな中、
会社で出世する上でこれをやっておけば
〝頭1つ抜きん出る〟という働き方があるのも事実。

で、これは会社だけでなく、
他の分野でも有効な方法なので
今日はそちらをご紹介致します。

それは何かと言いますと、

【依頼された仕事を
 相手の想像以上の速さで仕上げること!】

です。

基本、ビジネスシーンにおいて
仕事が早い人はそれだけで
高い評価を得ることができます。

特に新しい部署や新しい課、新しい人など
と仕事をする場合、受けた仕事を
最速でコナすことを心がけてください!

これだけであなたは依頼者から
『仕事の早い人物だ!』
と認識されるようになります。

例えば、新しい部署に来て上司から

「〜さん、週明けまでに企画書を
 書いて提出して!」

と頼まれれば、その言葉どおりの
週明けを待たずして、ガンバって
翌日までに仕上げて提出する。

ここで、上司の言葉を鵜呑みにして
そのまま週明けに提出するのは凡人レベル。

一歩も二歩も先を行きたければ、
次の日までに仕上げて提出するのが
達人レベルです。

ただし、ここで注意点があります。

それは、完成度を気にし過ぎては
いけないということ!

6割程度の完成度で十分です。

とにかく速さで衝撃を与えて

あとは

『一度、ご確認して頂いて
     よろしいですか?』

でOKです。

その結果、提出した成果物に修正が発生する
のは当たり前!(想定の範囲内)

早く出したという姿勢を評価してもらうことが
何より重要で、早めに提出すればそれだけ
修正する時間もアドバイスも手に入る訳ですから、
本当にお得なのです。

結果的に、上司がイメージする成果物が
完成していきますしね。

さらに、心理学的観点からみても
これは有効で、

第一印象が相手に与えるイメージの強さは
計り知れないものがあり、

一旦定着した人の印象は半年から1年間、
ほとんど変わらないことも行動心理学の研究で
証明されています。

だからこそ、
無理をして頑張るのです!

仕事におけるフライングは
ルール違反でも何でもありません。

圧倒的なレスポンスの速さで仕事をすれば
上司からは必ず一目置かれる存在になります。

スピード、スピード、スピード!

お礼のメール、電話、ハガキ、、

こういったものも、ソッコー返すことで
ビジネスパートナーとの絆が深まります。

スピード超過気味で構いませんので、
何事も迅速にする人間というイメージを
相手に植え付けてください!

あなたの評価は確実に高まりますので!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

【 現代人 = けっこう孤独 ? の巻】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです。

以下、よく聞く話です。

「誰も自分のことを理解してくれません」

「共感し合える友人が1人もいません」

といった深刻な相談事を受ける時があります。

が、実際問題、

そんな友人、知人に恵まれている
人というのは案外少ないものです。

むしろ逆に、滅多にいないのが普通であり
大抵の場合は、

「なんか違うな?」
「ここおかしいな?」

と思いつつ、分かり会えない人間関係の中で、
半ば諦めながら生きているのが圧倒的です。

(アメリカの統計でも親友と呼べる人の数が
 なんと1人〝未満〟の方がもの凄く多いそう)

他人の芝生はよく見えるかもしれませんが
現代人は結構〝寂しい人〟が多いものです。

よって、

あなたの考え、性格、好み、クセ、人格、、

それらすべてを完全に受け止めてくれる人は
「あなた」という存在が、周りから尊敬され
認められ、支持されているか、

あるいは、
自分の親や最愛のパートナー、本当に仲の良い
親友でない限りなかなか全部を受け止めて
くれる人の存在は期待するのは難しいものです。

そうではないでしょうか?

なので、精神衛生上にも良いのは

キホン、人間同士お互いの意図通りに
理解しえないことは前提条件だ!

ということを踏まえて、

お互いの違った部分を認め、容認しながら
無理しないで生きていくのが人間社会で生きていく
1つのチャレンジでもあります。

そんな中、

かなりの部分で分かり合える人と人生で
出会うことが出来たなら、それはもう本当に
有り難すぎる出来事だと言えます!

そのような人との出会いがあれば、
変に構えることなく、大切に育んでいくと
あなたにとってかけがえのない存在になって
くれるでしょう。

しかし、基本は

=============
あなたと全く同じ人間が
この世に居なくて当たり前!
=============

なので、決してクヨクヨしたり
深く落ち込まないこと。

それよりもお互いの体験を元に、
それぞれが互いの気持ちに寄り添う姿勢を見せて

「この部分は自分と似ているが
 あの部分はちょっと考え方が違うな」

などと、理解し合えない部分をも包み込み
良い意味での割り切りが出来た時、
両者間に好ましい関係性が構築されていきます。

相手に完璧を求めず
不完全さも許容できるキャパを持ち
前向きに接していく...

このようなスタンスでいけば
あなたの行動指針に相手が影響され
その結果、変わってくることさえあります。

気負わず、フラットな気持ちでいきましょう。

それが一番ラクであり、
自分が一番自然体でいられますので!

出会えたら出会えたでいい、、

そう思って自分のやることをしっかり
やっていると、本当に分かり合える人と
出会える可能性が高まります。

しかし、人を自から遠ざけていたり
人と関わらないような態度を
周りにしていたらダメですよ(笑)

それまでは「自分磨き!」

やっぱりこれです!
頑張りましょう!

応援しています。


裏さん

【 問題が来た!なら、まずはコレを見るべし!の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

『最近、何かしらんけどトラブル続き、、』

『なんだか、ツキないなぁー』

人間、生きていたらこんな
シチュエーションに見舞われることは
結構あるものです。

そんな時、

あなたはその状況に対して
これまでどのようにして
乗り切ってこられてますか?

あるいは、
克服してきます?

例えば、
私がパッと頭に思い浮かぶ対処策は、

1)嵐が過ぎ去るのをひたすら待つ

2)必死でもがく、あがく

3)他人のせいにして自己正当化する

4)やけ酒を呑む、カラオケで発散?

5)泣き崩れる、、

その他まだまだあると思いますが

あなたご自身も
独自のピンチの乗り切り方
しのぎ方をある程度、
お持ちであると思います。

ただ、こんな状況下であっても
決して忘れないで欲しい
ことがあります。

それは、

今、あなたの目の前に現れている
「現象」や「手にしている結果」は
単にそれが突然ポツンと現れたのではなく、
常に「背後にはその本質が存在する」という考えです。

ふつう、あなたの思考、行動、感情が100%
悪くないのに、あなたの人生にこれでもか!
というほどのサイテー、最悪なことは
ふつう起こりません。

マジ、そうは思いませんか?

今、もし起こっているのなら、
前段階で、何かその状況を招く
なんらかのキッカケがあった、、

そう考えるのが順当です!

たとえば最近、

肌荒れが特にひどいのなら、
その根源は肌にあるよりも内臓器官に
原因があるのと同様、

業務上における失敗は、
普段の不注意の積み重ねに
原因があるのと同じです。

さらに身近なところでは、

人間関係や人生の諸々のトラブルも
それまでに積み重ねてきた目に見えない
ことがあとになって表面化しているだけ。

シビアかもしれませんが
これが実情です。

以上のことから、

今、現在、見に見えるものばかりではなく、
目に見えない感情や物事の流れや
物事の背景を努めて見ようとする
努力が何より大切なのです。

表面的なものだけではなく
その奥にある本質を見る力を養う。

または、見えないものを感じる力を
大切にする。

直面している状況に圧倒され
本質が見えなくなってしまうことは
本当にもったいないことです。

以上を踏まえ、
結果をもたらす根源改善にあなたの
エネルギーを注力していってください!

応援しています。


裏さん

【 結果が欲しけりゃ、元から正せ!の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

日本列島、本当に暑すぎる毎日が続いて
おりますが如何お過ごしでしょうか?

日本の暑さは今や東南アジア以上!

ホント、あちらの方が過ごしやすい
かもしれんわ、、、?

な〜んてことを考えながら
日々生きている私ですが、

あらためて最近とみに不思議に
感じることがありました。

とても!

それは何か?と言いますと、

今までと何ら変わりばえしない
生き方、働き方を続けながら、

未来に対してすごく大きな、
有り得ないリターンだけを
マジで夢見ている人がなんと
多いことか!

というもの。

例えて言うなら、
カレーを作るのに
カレー粉の類が絶対必要なのに、
素直にカレー粉を調達することもなく、

工夫しまくって中華スープの素で
何とかカレーの味を再現しようとする。

あるいは、

自分で「カレーもどき」に方向性を
変え、独自解釈で片付けてしまう...

創作料理を楽しむのが目的であるならば
それはそれで大いに結構です。

が、

カレーライスという結果を
本気で望むのであれば、
カレー粉を用意して、

ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、
お肉、水、、などを揃えて、
レシピにそってクッキングしなければ、
【カレーライス】という結果は得られません。

(あっ、ご飯も用意しなくてはいけませね?)

ところが、そうとは知りながら
飽きもせず、

毎日決まり切った同じ行動パターンを
来る日も来る日も繰り返し
違った結果を夢見ている人の多いこと多いこと、、

まさに、トホホ...です。

かのアインシュタインは言いました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 “ 同じことをしながら、
   違う結果を望むこと、
   それを狂気という ”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と。

もし今のあなたが、現在の状況や
結果に満足していないのであれば、
その状況と結果を生み出した
「原因」となるものを真剣に変えることです。

さすれば、

出てくる結果が必ず変わります!

しかし、ここでやらずして、
明日しよう、明後日にしよう、今度にしよう、、
とずぅ〜っと後回しにしていると

これからも、今と同じことがずぅ〜っと
繰り返される日々がただただ続きます。

もう、ぶっちゃけ言うなら、

今日を真剣にガンバレない人が
明日から心を入れ替えようとも
まず、ガンバレないものです。(キッパリ)

人間、慣性の法則が働きますので、
一回それに染まったら、よっぽどのことが
ない限り、そのまま行っちゃうからです。

なので、

これからの1年後、半年後、3ヶ月後、
1ヶ月後、1週間後の「結果」というのは、

今、目の前にある原因に対し
あなたがどう向き合ったか?
どう頑張ったか?

で、全〜部キマります!

原因があって、結果があるのに
なぜか人はいつも結果だけを
変えようと躍起になります。

しかし、それだと
ずぅっ〜と苦しいまんま。
思ったリターンは得られません。

今のあなたは大丈夫ですか?

唯一変えられるのは
原因だけですよ。

今すぐ、原因を変えることに
注力してドンドンと遠慮なく
実践していってください!

応援しています。


裏さん

【 コア中のコアな?学習法とは?の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

何か勉強する時、学ぶ時、
あなたはどんな感じで臨まれますか?

極力お金を掛けずに取り組む
タイプですか?

それとも、

色んな教材をまず買い込んで
取り組むタイプですか?

はたまた、その中間ですか??

今のあなたはどこに属されて
いらっしゃるでしょうか?

私の場合、恥ずかしながら
コレクタータイプ(収集型)で、

準備するだけ準備して
結局はそれほとやらずに終了、、
が極めて多いという情けない奴でした。

その為、断片的な知識は増えるものの
核となる知識は押さえきれず
結局、中途半端、、、

まさに、そんな感じでした。

しかしある時、

とある御方にこれに対するスッキリした
考え方を教えていただき、
それ以降は、特に買った教材が無駄に
なることなく今日まで来ています。

なので、今日はあなたにその「考え方」
をお伝えしようと思います。

その「考え方」とは至ってカンタン、
シンプル極まりありません。

================
【すべてを理解する必要はない!】
================

というものです。

早速、説明いたしますと、、

どんなに重要なことが書かれている
本や教材であっても、最初のページから
最後のページまで一言一句すべての内容が
重要であることはまずありません。

必ずやその中でも、より重要な箇所や
要点部分があり、そこを押さえれば
その他の部分の理解が進んだり
カバーできたりするものです。

よって、心構えとしては、

学ぶ際には、そのコアな部分だけは
絶対に押さえる、外さない!

ここだけを常に忘れることなく
学習を進めていたく、というものです。

こういうと、
「どこが大事なところかが
 分かりませーん!」

と仰る方も多いと思います。

しかし、こんな時こそ、
先生や講師、識者の方に

「この教材で何よりも一番重要な箇所、
 絶対に覚えるべきところはどこですか?」

と質問するのです。

すると、

「特にここが大事ですので
 ここだけは覚えておいてください」

などと、教えてくれます。

また、もしそういう人が周りにいないので
あれば、自分で徹底的に調べるなりして
その教材の中で一番のキモとなるところを
何とか見つけ出してください。

そして、そこだけは完全マスター!

まずはこのスタイルをあなたの中に
落とし込んでください。

本当に結果を出す人というのは、
セミナーや研修に行っても

1つタメになる話を聞いたら
もうそこでセミナーを受けるのストップし、
すぐに会社に帰って聞いたことを即実践したり
部下や仲間にその場で指示を出すそうです。

つまり、

「全部聴くぞ!」

という頭はハナからなくて、
1つの優良ネタを聞いたら
即実践が彼等のポリシーなのです。

で、その1つのネタを素早くやること
でしっかりと利益につなげていく。

その繰り返しなのです。

こういう話をすると、

「そんな聴き方は勿体ないです」

「せっかくお金を払っているんだから
 セミナーや研修は最後まで聞くべきですよ」

という声が多数あがるかもしれません。

が、

その道の権威者や学者を目指すのであれば
隅々まで知っておく必要がありますし
最後まで出る必要はあるかもしれません。


しかし、普通はそこまで必要ありませんし、
その知識を使って「どうするのか?」が
セミナーや研修を受ける最大のポイントでは
ないでしょうか?

・知識を使って何かを生み出す
・お金を稼ぐ、儲ける
・仕事をする、生かす
・試験に合格する、、

人の数だけ目的は様々あろうかと思いますが、

「全部完璧にやろう」
「すべてを覚えよう」

と考えてしまうと、
完璧にすることが目的になり、
その先の結果にまで頭が及ばなく
なることが多々あります。

完璧 > 結果... (苦笑)

それよりも、

【すべてを理解する必要はない!】

という考えを念頭において、

・真に重要な全体の20%部分を確実に押さえる
・元を取れればそれで良し、と考える
・学んだら即行動する

以上3つを最重要視し速やかに行動する
クセづけを徹底するならば、

あなたが興味を持って学ぶことから
想像以上のリターンを得ることが
可能である、と断言いたします。

すべてが重要ではありません。

重要な中にもさらに重要なことがあります。

そこだけは絶対にマスターを!

ぜひ一度、試してみてくださいね。

応援しています。


裏さん
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する