FC2ブログ

【 1つの習慣でガラりと変わる話?の巻】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

「今日から始めよう!」
「絶対にやるーッ!」

と強く意気込んだにも関わらず、
数日後には志半ばで頓挫…
という経験をあなたはお持ちですか?

きっと誰しも、

『あれをやっておけば、
 今頃モノになっていただろうに…』

と思うような過去のアクティビティが
探せば幾つかあるのではないでしょうか?

思えば、私もこれまでに結構な
〝 中途半端の山 〟を築いてきた
 自負はあります!(誇らしく?)

しかし人間・・・

多年に亘って本気で継続するのなら
偉業を成し遂げる確率はグッと高まるものですが
いかんせん、その時々の人生行事に振り回され
ゼロ・リセットになることが多いのも事実...

さらに困ったことには、
中途半端に掛けた時間と労力、お金への
恨めしさと〝 ハンパもん 〟としての
自意識が虚しく記憶に残るというワケです。

それほど、
1回始めたことを途中で止めずに
今日まで続けることは難しいことなのです。

しかし、朗報なのは(なぐさめなのは)
脳のメカニズムを色々勉強すると、
いかに物事を習慣にすることが
難しいのかが実によく分かることです!

簡単に解説しますと、

基本、人間の脳は新しいことや変化を
好まない性質を持っています。

なので、新しいことを始めたとしても
元の状態(何もしない状態)に戻そうとする
現状維持の働きが強く作用します。

脳は、本当に保守的で安定志向なのです!

しかし、そこを何とか踏ん張って継続すると
ようやく脳の回路が徐々に書き換わり、
最後には、それが見事〝 習慣 〟となって
特に意識せずとも行えるようになるのです。

で、だいたい新たな習慣が根付くのに
必要な期間は3週間ほどかかる
と言われており、

そこから、さらに頑張って3ヶ月経てば
無意識に出来るレベルにまで到達します。

これぞ、習慣化です!

ただし、そこまでいくのがひと苦労!
意志の力と根気が試されるのです!

しかも、強制的に無理やりさせられている
ことならよりハードルは高くなります(泣)

意に反することを根付かせる訳ですから...

では、新たに事を始めてそれを習慣化
させるにはどうすれば良いか?というと、

・一度に無理しない!
・イッキにやろうとしない!
・長続きさせたきゃ欲張らないこと!

これがポイントです!

とにかくベイビー・ステップでやる!
赤ちゃんの一歩が理想です!(笑)

もしあなたが、これからも
ずっと続けていきたい事があるのなら、
まずは1日に1個の習慣からスタートして
あれやこれやと手を広げないこと。

これ肝心です!

たとえばあなたが、
毎日お部屋の掃除を新たに習慣化する
というゴールを設定したいとします。

であれば、、

一番最初は、今度の日曜日に1度だけ(週1回)
掃除をするという小さな目標を立てます。

この時、連休だからといって、
いきなり土曜・日曜の2日に亘って
掃除をしないでください!
日曜日だけでガマン!それでOKです!

で、この週1パターンの掃除を
1ヶ月(最短3週間でも可)キッチリ続けます。
それが完全に遂行されたら、

次に、お待ちかね??
週に2回(土・日)の部屋掃除を行います。

ここでも無理して、週4日連続とか
勝手に手広く掃除をしないでください!

挫折することなく、脳を慣らしながら
習慣化するには、やっぱりバブバブ系の
赤ちゃんステップが有効なのです!

そして、週2回の掃除を1ヶ月間
(最短3週間でも可)を続けてください。

さすれば、これまた土・日の掃除が
当たり前になり見事〝 習慣 〟にまで
落とし込まれます!

で、引き続きその後3ヶ月ほど
このパターンで続ければ、土・日の掃除を
やらなければ気持ち悪い性分となるでしょう!

あとは、週に3日、次に4日、さらに5日と
クセづけていくと、最終的には一週間全〜部
あなたはキッチリと掃除を行う習慣を身につける
ことが出来るハズです!(やったー♪)

しかし、ここまで読んで、
「なんでそんなチンタラ、チンタラするの?
 時間が掛かって仕方がないやん?」

と、一瞬フッと思うかもしれませんが、
よーく考えてみてください!

この先、生涯継続する習慣になるのであれば
これくらい長期的に身につけても全然惜しく
ありませんし、これぞ〝 一生モノ 〟です!

しかも、嬉しいことに、
1つの良い習慣化する方法を体得すれば
次の新しい習慣化も大変上手に
出来るようになります!

量産も夢ではなくなるのです!

良い習慣を3年間続ければ
人生が一変すると言われています!

いや、今ではそこまで時間を掛けなくても
良質な情報をGetして取り組めば
もっと早いかもしれません…

とにもかくにも、
古来より習慣こそがその人の人生を
決定づけると言うほど、
重要なファクターを占めているので、

思い立ったら吉日で
良い習慣をたった1つだけ始めて
みては如何ですか?

朝、起きてコップ1杯のキレイな
水を飲むことでもOKです!

やる価値はありますよ!

応援しています!


裏さん
スポンサーサイト

【 相手をよく見てサービスせよ?の巻 】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

世の中に3つのタイプの人間がいる
のをあなたはご存知ですか?

男性の方、女性の方、ゲイの方
という区分ではありません...

そういったものとは
また違うタイプ分けです。

早速、ご説明いたしますと、

==========
1つ目が「与える人」
==========

人に情報やモノ、奉仕、サービスを
提供するのが苦にならず、
またそれに対し見返りを求めない
タイプです。

純粋に、与え好きな人ですね。
関西風に言えば「ええ人」です(笑)

============
2つ目は「五分五分の人」
============

言い換えれば、ギブ&テイクの人ですか...

してもらったから返す
という考えを基本持っていて、

「このくらいやってもらったから
 この程度のお返しをする...」

すなわち、5分5分程度の比率で
与えたり受け取ったりする人です。

================
そして、3つ目が「奪うだけの人」
================

情報、サービス、モノ、お金、気遣い
配慮、その他諸々、他人から受け取るだけ
受け取って自分は相手に何も返さない。
いわば、泥棒みたいな人です。

正直、あまり関わりたくないタイプですね。

で、この中でいったい誰が
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「人生の勝者になるのか?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という話なのですが、

ぶっちゃけ、あなたはどのタイプだと
思われますか?

・・・
・・・

その答えは、
きっとあなたの想像どおり、

================
1つ目の「与える人」になります!
================

やっぱりそうですよね? 順当です。

では次の「五分五分の人」はどうか?
と言いますと、

実は、大ブレイクこそしないものの、
それなりに上手くいくことが多いようです。

少し打算的要素もありますが、
そこはご愛嬌です(笑)

では、一番最後の
「奪うだけの人」はどうか?
と言えば、

このタイプの人は最初の1〜2回は
上手くいくこともありますが、

そうそうラッキーパンチは長く続かず
最後は自滅の道をたどるようです。キィィー

このタイプの典型が「サギ師」!

巧妙な手口も何回かは通用しますが
上手くいき続けることは難しく、
いつか必ず大きなシッペ返しを食らいます。

分かるような気もしますね...(苦笑)

で、ここからが今日1番の
『キモ中のキモ』となる部分です!

今あげた3つのタイプの下に
実はもう1つ「あるタイプ」が
存在するのです。

それがナント!またもや、
================
「与える人」が入るのです(驚!!)
================

つまり、1番が「与える人」で
4番目に再び「与える人」がエントリーする
という、いわゆる「与える人」同士による
サンドイッチ構造になっているのです。

よく、巷の書籍やセミナー等で
「与えることの重要性」を説いているのを
見聞きしますが、、

それを愚直に実践(与える行為)しているのに
その本人の人生が決してうるおっていない
という例を見たことってありませんか?

実は、「与える」ことを心掛けていても
上手くいかない人がこの世に存在する理由は、
ぶっちゃけ、投資先を間違えているためです。

例をあげますと、

1)冷やかし客みたいな人に与え続けている
2)奪うだけの人に与えまくっている

これらが主な原因です。

しかしそんな人々に、いくらあなたが
献身的に与え続けても、うま味成分を
チューチュー吸い上げられるのがオチで、
最後はあなた自身が干からびてしまいます。

なので、

もしあなたが「与える」タイプの人間
であるならば、その投資先は、、

「与える人」or「五分五分の人」
に提供するように努めてください!

決して、吸血ヒルやクレクレ星人?のような
奪うだけの人間には与えない方が無難です。
彼等は有り難みゼロですから!

さらに、

あなたがこの判別をしっかり出来るように
なれば、ただ単に他人に「与えるだけ」
というワナから脱出することが出来ます。

重要なことは、

やたらめったら与えるのではなく、
見極めがメチャ大事!ということです。

もし、あなたが「与える人」なのに
今、上手くいっていないとしたら、
この部分に原因が隠されている
のかもしれません。

一度この機会にご自身を省みてください!

吸血ヒルや吸血コウモリに大事な血液を
吸い取られているのなら速攻の方向転換を
絶賛お勧め致します。

ミイラになってからでは遅すぎますので...

では今日はこの辺で...

応援しています!


裏さん

【 神様と王様の究極レベルの価値観とは?の巻 】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

あなたは聖書に登場する人物の中で
最大のお金持ちは誰かをご存知ですか?

恥ずかしながら私は知らなかったのですが、
最大のお金持ちは『ソロモン王』という
王様です。

さてさて、
そのソロモン王と神様とのやり取りが
旧約聖書に記されているのですが、

な、なんと神様がソロモン王の夢枕に訪れて

『汝の欲しいものは何でも授けよう!』

という興味深〜いくだりがあります。

ちなみに、あなただったらその時
〝 何が欲しい 〟って答えますか?

きっと、欲しい物として
世俗的な物を要求してしまうのでは
ないでしょうか?

しかし、
さすがソロモン王は違いました。

ソロモン王は神様に対して

「私に聞き分ける心をお授けください」

と返答したのです。

すると神様は、
ソロモン王の私心の無さにいたく感心し

『汝にはこの世で最高の知恵を授けよう。
  そして汝がその知恵によって富を手に入れ
 国家を円滑に統治できるよう取り計ろう...』

と驚きの言葉を返したのです。

つまり、、

神様とソロモン王のこのお話の教訓とは、
願いを聞き入れる神様の寛大な包容力を
描いているだけでなく、

〝 知恵 〟こそが最高の報酬だ!
ということを私達に教えてくれているのです。

そう、お金とか金銀財宝とかではなくて!

========
【 知恵 > お金 】
========

知恵があれば、たとえ一時的にお金を
失ったとしても再び富を築くことは可能!

しかし、基本的にお金とやらは
使ったり、消費したらそれでおしまい...

それは月末のあなたの財布の中身を見れば、
痛感して頂けるかもしれません。

であれば、
お金を増やしたり、減らさないように
するには一体どうすれば良いか?

それは、少額でも構わないので
常にお金を「知恵に転換できないものか?」
と考え賢明に使っていくことです。

サラリと言っていますが、
実はこれ、ヒジョーに重要な考え方です!(笑)

なぜなら(冒頭の神様の発言にもあるとおり)、

==================
【 人生で手に入る最高のものは知恵 】
==================

だからです!

こういうと、

「今、ワタシ腹ペコで死にそうです。
 そんな私には知恵よりパンの方が大事です」

「なので、ありったけのパンをくだせぇぇ〜〜!」

と懇願される方も中には
いらっしゃることでしょう。

なるほど、それはごもっとも
一理あるご意見です。

しかし、ありったけのパンを手に入れ
全部を食べ尽くしたとしても、
また明日になれば空腹感が再びあなたを襲います。

結局、イタチごっこです。

それよりも、
一時的に手に入れて全部食べたら
何にもナッシングというスタイルから、

パンをコンスタントに手に入れられる
〝 知恵 〟があるのであれば、
そちらの方がもっと価値あるモノ
だとは思いませんか?

ここでいう〝 知恵 〟とは
そういうモノなのです!

で、さらに重要なことは
知恵を身につけて、知恵を生かして
今後あなたがどんな人物になるのか?

自分だけのモノにして
「うひゃひゃ♪」と独り占めで終わるのか

それとも、
得た知恵を他者にも分かち合い
上手に幸せのおすそ分けをしていくか、、

そこがあなたの
〝 器(うつわ)の大きさ〟になります。

もちろん、後者の生き方を選んだ方が
人生における意義と意味、そして充足感を
感じる機会に恵まれるのは確かなことです。

最近、やたら天災地変が
頻発している我が国、日本!

いつなん時、どうなるか??
安全面においてやや先行き不安な感じですが
こんな時こそ皆んなで知恵を出し合って
ピンチを乗り切っていければ!と思います。

=================
知恵とは、求むべきものおよび
避くべきものへのについての知識なり

            キケロ
=================

応援しています。


裏さん

【 本気で目標達成するのに必要なことは?の巻 】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです。

物事に取り組む際にまず必要なこと...

あなたはそれが何かをご存知ですか?

勉強かな?
知識かな?
スキルかな?
努力かな?

確かにそれらも必要な要素として
挙げられますが、ここではそれ以上に
もっともっと重要なことです。

この点に関し、ドイツ文学の巨匠
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが
見事な言葉で言い表しているので以下記します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

目標達成に邁進しようと覚悟を決めるまでは、
ためらいを覚え、逃げ道を探し、
いつも思いどおりにはいかないものだ。

しかし、自主性をもって実行する行為には
すべて1つの基本的な真理が働く。

断固とした態度をもったとき
摂理が動き出すのである。

この真理を無視するから、
無数のアイデアやすばらしい計画は
台無しになってしまうのだ。

決意することだ。

そうすれば、すべてが良い方向へ転がってゆく。

ほかのときでは信じられないような
出来事が起こるのだ。

それはすべて自分の決意を固めることで
生まれてくる出来事だ。

あらゆる種類の、予測も出来なかった出来事、
出会い、物質的援助が舞い込んでくる。

だれも夢想だにできなかった
現象が起きてくる。

= ゲーテ =

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

あらためてあなたに申し上げます!

何か事を成し遂げようとする時、
何か目標達成に向かって進んでいく時に
必要なことは一体何か?

一番大切なものとは何か?
といえば、

それは、『本気の決断』であり
『覚悟』です!

【 何がなんでもやってやるーッ!】

といった、自発的で必要なことは
進んでやろうとする積極的な心構えが
必要なのです!(キッパリ)

あなたが完全にそのようなモードになった時
先のゲーテも書いてあるとおり、
不思議な良き連鎖反応が起こり始めます!

もちろん、中途半端ではダメですよ。

あくまで、あなたが強力な磁石になった
かの如く、覚悟を決めて本気の決断を
したらの話です!

そして、その気持ちを保持したまま
自発的に進んでアクションしまくるのです!

その際、

=============
やってやれないことはない
やらずに出来るわけがない!
=============

このようなマインドセットでもって!

すると、

成功に向けたメカニズムが作動し始め、
本当はもっともっとやらなければ
そこへの到達は無理だったハズのものが
あっさりと成就することが起きたりします!

この話を信じるか信じないかは
まったくもって、あなたの自由...

ただし、
これまで偉業を成し遂げてきた人は
知ってか知らずか、この力を使っているのは
疑いのないところです...(笑)

もし、今のあなたが適当に力を加減しながら
日々を過ごしていて、満足のいく結果を
得られていないとしたら、、

一度、覚悟と自分の信念を固めて
本気で自発的に進んでやる、、
という今回の手法を試してみてください!

ノウハウにこだわりあれこれ迷う前に
本気の決断と覚悟を決めて、
走りながら足りないものは見つけていく
というマインド、、

そして、

『 何がなんでもやってやるーッ!』

という気持ちを持ってチャレンジするなら、
これまでに比べ、あなたの望みは格段に
叶いやすくなること請け合いです!

ここまでの心構えがあれば
途中の失敗はすべてあなたの肥やしと
なりますしね!

いっちょ、燃えてください!

そんな時期はあとで振り返ると
あなたの人生においてもっとも
輝きを放つ時期でもあるのですから。

応援しています。


裏さん

【 まず失敗ありき!それがプロへの道なり!の巻 】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです。

専門知識を身につける上で覚悟して
おかなきゃいけないことがあります!

こう聞くと、あなたは少し不安を感じて
ゲンナリした気持ちになるかもしれません。

しかし、銀メッキでコーティングされた
胡散臭いコピー商品やパッチもんの類ではなく、
あなたが本物のゴールドの輝きを放つ存在でありたい
のならここは耳をそば立てて聞いて頂きたい!

それは何か?

答えは、
『数々の失敗を経験すること!』

です。

考えてもみてください、、

専門的な知識がそうやすやすと
わずかな期間で身につくのであれば
誰も苦労はしませんし、巷にその分野の
専門家で溢れかえっていることでしょう。

しかし実際は、
あなたもお気づきのとおり
そうではありません。

何年ものたゆまぬ修練の上に
専門的スキルは築かれていくのです!

反論があるかもしれませんが
これがやっぱり事実です。

が、これは別に苦労を美化&礼賛し
あなたにそれを強要するよう
促しているのでは決してありません。

誰も本当のことは言いたがりませんが、
そこまで覚悟を決め本気で取り組まないと
その域への達成は難しいのです。

この世に神様がいると仮定するなら、
その神様は本人を楽々と成功させる
ことはありません。

必ず本人の覚悟を試す意味において
成功の前に失望、失敗、落胆、戦意喪失
といった、あなたのパワーをゼロに
近づける出来事をいくつか用意しています。

そこで、『うわー!』と自暴自棄になって
今までやってきたことを放っぽり出すか?

それとも、
あしたのジョーのようにヨロけながらも
何度でも立ち上がるか、、、

ここが勝負の分かれ目となります!

ただ、ハッキリ言えることは、
あなたは失敗するし、あなたは悩みまくるし
あなたは痛みを感じるし、あなたは恥ずかしい
思いをするし、あなたは空虚感に苛まれます!

「あー、なんでこんなことが
 起きるんかなぁ〜?」

「もー、やってられんわ!」

って思い悩むこと多々ありでしょう...

でも、
そんな失敗やもどかしさを体験しない限り
本当の知識やスキルは身につかない。

究極のジレンマです。

頭だけで分かったような気でいるのと、
実践を通じて失敗しながら身につけたもの
との間には歴然とした差があるのです。

たくさん失敗して、たくさん転んで
たくさん恥かいた先に、
プロフェッショナルの道がある...

こう思っておけば間違いありません!

その際、目先の結果にこだわらないこと。

なぜなら、失敗はあって当たり前であり
それがあなたのこれから先の実力を
示唆するものでは決してないからです。

一朝一夕にできたり身につくものは
他人もたやすく習得可能です。

しかし、数年に亘って真剣に取り組んで
身につけたものは、他人もおいそれと
追いつくことは出来ません。

「専門的知識を身につける」

ということは、このようなプロセスを
幾つも経ることで体得するものです。

ゴールを定め、失敗するのは覚悟の上で
メゲずに何度でもチャレンジする、、

実践と改善を何度も繰り返し
エネルギーを一点集中!

ここまで出来れば、
きっと神様もあなたをアシストします!

転んだ人間だけが成長できる!
これマジ!


応援しています。


裏さん
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する