FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 続・理由いのち!の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

あなたは自分に対して
良質な質問をしていますか?

実は、質問を繰り返すことで
自分の本心に気づくことが出来ます。

今日はその話を紹介します。

==================
 〜 ある医者と患者との会話 〜
==================

あるお医者さんが心臓病患者の前に座り
こう質問しました。

『あなたはどうして
 治りたいのですか?』

すると、

目の前の患者は「いい加減にしてくれ!」
といった表情で次のように吐き捨てました。

「病気をしている誰もがよくなりたい
 と思うのは当然ではないですか?」

それを聞いたお医者さんは
『確かにそうですね』と答えながら、

さらに、

『でも、どうしてあなたは
 よくなりたいのですか?』

と改めて聞きました。

その質問に対し患者は、

「もしよくなれば仕事に戻ることができて
 もっとお金を稼げるようになります」

と答えました。

それを聞いたお医者さんはさらにしつこく、

『なぜもっとお金を稼ぎたいのですか』

と質問しました。

患者はこの問答に面白味を感じたようで
先の質問に対し次のように答えました。

「なぜなら自分の息子を良い大学に
 入れたいからです」

それに対してまたお医者さんは

『なんで息子さんを良い大学に入れたい
 と思っているのですか?』

 と尋ねました。

対する患者の返答は

「私は息子に良い教育を受けさせたいのです。
 そうすれば彼が成功へのキャリア
 を築けるからです」

その後も、お医者は患者の返答に、

『なぜ?』
『なぜ?』
『なぜ?』

を繰り返した結果、
最後に患者から出た言葉が次のものでした…

「なぜなら私は幸せになりたいからです」

色々回り道はありましたが、
これが患者の嘘偽りのないホンネでした!

以来、このお医者さんは、

患者さんのみならず誰とでも
このやり取りを繰り返したそうな…

すると、

男女を問わず
どの人も最後の最後には

『自分が幸せになりたいから…』

という究極ホンネが返ってきたそうです。

さて、ここであなたに質問ですが、

あなたは自分自身に対して
幸せになることを許可していますか?

恐らく、大抵の人は
自分は幸せになるに値しない…
と勝手に決めつけ

そこそこで我慢したり
妥協したりしているハズです。

しかし、本心レベルにおいて
自らの幸せを真に望んでいるのであれば
幸せになることを積極的に「選択する」
ことが必要です。

何も遠慮は要りません。
当然の権利として求めて良いのです。

まず、この世に生まれて、
最低でも自分という人間を
ハッピーにすること!

ともすれば、
忘れがちな事柄ですが
これは一番大切なことです。

自分がある程度、幸せでなければ
他者を本当の意味で救うことは困難です。

「私的成功」は公的成功より優先する、、

自分が船酔いでゲーゲーしている時に
他人の船酔いを助けられやしませんから!

この原理原則を忘れないでくださいね。

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。