FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 会社の辞め時は一体いつなの?の巻 】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

会社を辞めて自由に生きたい!
私はフリーランスを目指す!

今、サラリーマンあなたなら、
こんな願望を持ったことは
1度や2度で済まないハズです。

「せーの!」で辞めて新展開に
移行するのも有りですが、
どうせならその後上手くいきたい。

そう思いませんか?

最近では、会社自体が社員を定年まで
抱えきれなくなってきたので、
社員の副業を認める、、な〜んて話まで
出て来ています。

いやはや、すごい時代になりましたな。

で、会社を辞めるタイミングの話ですが
いったいその人にとって、いつがベストの
タイミングなのか?

これって興味ありません?

この見極めにおいて、1つの大きな指標が
あります。

それはどこか?と言いますと、

「会社に辞表を出した時、上司から
 執拗に辞めないでくれ!」

と慰留されるかどうか?という点です。

慰留されるということは、あなたは会社に
とって重要な戦力であり必要不可欠な人を
意味します。

これがあっさりと「分かった…」だけで
容認されてしまうのなら、あなたの価値は
それほど高いものではないことを示します。

それはそれで決して悪いことではないの
ですが、その後の飛躍が期待出来るか?と
いう観点から言えば、惜しまれて辞めるに
こしたことはありません。

というのも、
フリーで生きていくというのは
他人に頼られ、大きな信頼を寄せられる
存在であるということだからです。

会社でバリバリ仕事が出来て頭角を表す
くらいでなければ、フリーの一匹狼としては
通用しない。

これが現実です。

したがって、今の会社の中で
「あなたに代わる存在がいない状態」
になっていなければ、辞めるのはもう少し
待った方が良いかもしれません。

会社である程度活躍した人間でないと
腕1本、本人の実力のみのフリーランスは
とてもとてもハードな稼業ですので。

ということで、

『会社があなたを辞めさせてくれなく
 なった時が会社の辞め時である!』

こういう少々矛盾にみちた結論が導き
出されます。

知識、スキル、経験、実績、信頼、、

今のあなたにこれらが過不足なく
ありますか?

フリーランスになったら、上記5つが
非常に大切になってきます。

思い切って辞める前に、もう一度、
今の会社でやるだけやってみてください!

それからでも辞めるのは遅くはありません。

会社を辞めるベストタイミングは、
あなたの実力がグーンと高まって、
周りから大いに惜しまれている時こそが
「その時」なのですから!

それまではひたすら牙を磨いておいて
くださいね。

必ず出番は来ますので!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。