FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 無駄足させない読書術とは?の巻 】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

ゴーン、ゴーン♪
ついに今日は大晦日ですね?

今年も本当に終わりです。

あなたにとって今年は
実りある1年でしたでしょうか?

長かったですか?

あるいは、短かったでしょうか?

いよいよ明日から新年がスタート。
新規一転頑張っていきましょう!

さてさて、このお正月休み、
日々の喧騒を離れて、おせちを食べて

布団にもぐりこんでたまった読書にふける...
という方も多いと思います。

私も活字中毒なところがありますので
このひと時が「至福の瞬間」であることは
大いにうなづけるところです。

しかし、

ここで1つあなたにお伝えしないと
いけないことがあります。今年中に!

それは、日々の読書量を自慢する人や
今までの冊数を読み込んで来た人が
必ずしも

『人生が上手くいっている訳ではない』

という事実です。

もし、読んで来た冊数で決まるのなら、
巷の学者や大学教授などはみ〜んな
大金持ちで超幸せな人生を歩んでいる
ことでしょう。

でも実際はそうではありません。

また、1日に数冊を読破する猛者がいることも
知っていますが、その本の内容が薄ければ、
いくら高速で読もうともあなたの生き方に
大きな変化はないでしょう。

では、何に気をつけて読書をすれば良いか?

と言えば、

『読書する内容を厳選すること』

すなわち、

『何を読まないのか?』

に対して、極めてシビアになれ!
ということ。

手持ち無沙汰だからといって手当たり
次第に、本を読んではいけない!
ということなのです。

以上を踏まえて、
今後あなたが本を読む場合には、
以下の4つのポイントを押さえてください。

==================
本を読む際に気をつける4つのポイント
==================

1)昔からずっと読み継がれている本
2)世間からの評価が良い本
3)自分の尊敬する人が勧めてくれた本
4)自分がどうしても読みたく感じる本
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すこし解説しますと、

「昔から読み継がれている本(古典等)」
「世間からの評価が高い本」

という書籍は、恐らくそうそうハズれが
ありません。

自分のとって「ストライク本」でなかった
としても、何かしら教養やタメになる
可能性は格段に高いと言えるでしょう。

次に、自分がリスペクトする人、メンター
からの推薦図書は、自分より先を行く
師からの情報なので必読に値します。

読むことで、彼らに近づける訳ですから、
読まない訳にはいきません。

最後に、

『自分がどうしても読みたい本』については
ジャンルがどうであれ、読んでもOKです。

無理に我慢して悶々とするより、
サッ〜と読んてスッキリした方が気分が
良いですし、それが本来の読書の楽しみ
でもある訳ですから!

ここで改めて注意点を申し上げるならば、
何でもかんでも読むというのではなく、

「タメになる本」
「栄養のある本」

のみを読んでいくというスタンスに
重きを置くことです。

また、読み方における注意点としては、

・最初のページから1ページずつ丹念に
 読む必要はないこと

・読んでいる途中であっても
 「?」と思ったり、読む必要がなさそう
と感じるたならパッと読むのを止めること

 です。

ここら辺の潔さが本当に大事です!

以上、「読まない」という選書眼を
極めていくことで、
逆に今度は本〜当に『読むべき本』への
目利きができるようになってきます。

お正月休み以降の読書術は是非
以上の読み方を本格採用してくださいね。

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。