FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【続・売れる商品の作り方とは?の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

改めまして新年あけまして
おめでとうございます。

今日から仕事はじめという方も
多いのではないでしょうか?

で、早速、私のところにもメールで
経営相談が寄せられました。

それは、

『商品を作ったのですが
 それが売れません。。。 』

という痛切なお悩みでした。

ご本人たちは「絶対に当たる!」
と満を持してリリースしたのですが
市場に出せば『さっぱりわや?!』

もう、痛恨の極みで地団駄踏んでいる
様子がメールから伺い知ることが
できました。(あ〜気の毒に…)

なので、彼に対して以前にも
ご紹介したことのある

「売れる商品コンセプトの4つの
 スキーム」を紹介してあげました。

では早速まいりまーす!

===================
【最高に売れる4つの商品コンセプト】
===================

1)お客様の経済的ストレスや
  健康の不安および痛みからの
  解放を実現するもの

2)寂しさや孤独からの解放を
  実現するもの

3)退屈からの解放を実現するもの

4)虚しさからの解放を実現するもの

===================

以上4つのうちの複数、又はそのどれかを
満たすことの出来る商品・サービスを
顧客に提供できれば大きなヒットを生み出す
ことが可能です。

これは過去も現在も未来も人間である以上
変わることのない普遍のものです。

正直言いますと、

お客様は商品やサービスが本当に欲しい訳
ではなく、商品を購入したりサービスを
受けることによる、自分の感情の変化を
実は求めています。

なので、
自分以外に誰もいない無人島に住む男性が
ベンツやロレックスの腕時計を欲しがる
ことはまずありません。

また、山奥でひっそり暮らしている女性が
ルイヴィトンのバッグやをシャネルの服を
切望することもまずないでしょう。

結局、それらを欲しがる人は、先に挙げた
4つの売れるコンセプトのどれかの感情に
マッチしており、その結果、消費という
行動に走るのです。

誰しも何が売れるかなんて
事前に分かりはしません。

100パーセント当たるなんて
神様でもなければ不可能なことです。

ただし、この型を押さえておけば
最高にヒットする商品が生み出せる
可能性が格段に増えます!

もし何かあなたが商品開発をしなければ
ならない場合は、この4つの要素の
いずれかを満たすモノを作ってください。
ハズしませんから!

あと、作る前に必ず市場リサーチを
しておくこと。

お客様を魚に例えるなら、
その魚がどのエサが好みか?

ゴカイか、アオイソメか、
イワシの切り身か、小エビか?

それらをちゃ〜んと調べてからで
ないと、いくら釣竿を並べても
釣れないのは当たり前です。

だって、魚の気持ちを無視して
いるのですから!

お客様が欲しいものを作って売る。

これが鉄板中の鉄板です。

相談者の活躍に期待大!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。