FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 続・今の自分は何で出来ている?の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

あなたは本を読む派ですか?

それとも、

読まない派ですか?

読むタイミングとかキッカケとかが
あるので無理強いはいたしませんが、

私は本を読むことを
「オススメする」派です。

その理由は、
本が知的コンテンツとして
最高のモノだからです。

というと、

「え~、今の時代ネットで検索すれば
 全部調べられるからそれで良いのでは?」

という意見が出るかもしれません。

しかし、ネット情報にはかなりのウソや
デマが混じっているのが実情です。

それらの情報には
特に検閲もないことから、

誰でも好き勝手にモノが言えるので
想像以上に「質の悪い情報」が数多く
混在しています。

その点、本は著者にとって
一生残るものですし
ハンパなことは書けない。

著者みずからのエネルギーを極限まで
投じて書くものだから尚さらです。

必ず、国会図書館にも残りますしね…

しかし、出版されている本がすべて良いか?
と言えば、これまたそうでもありません。

一番ハズさないのは「著者指名買い」です。
やっぱり、名著を連発している著者の本は
カタ〜イ “ 鉄板 ”です。

その次は、
長きにわたる歴史の風化や変遷にも
耐えて今日まで版を重ねてきた本。

古典とかもその類ですね。

そういった本は、流行りすたりのない
物事の本質が書かれています。
読むのに値する本です。

あとは、尊敬する人、自分がそうなりたい人
からのオススメ本。

「これ、読んどいた方がいいよ!」
と言われたものは迷わず購入です。

さすれば、
その尊敬する人の情報源や思考パターンを
本を読むことで伺い知ることが出来ます。

さらに憧れの人に一歩近づくことも可能です。

そうやって少しでも
本を読むクセをつけましょう。

読んでいくにつれて、
思考スピードが徐々に上がっていく
ことを実感出来ると思います。

最後に、私がある先生に教えられて
「ドキッ!」とした言葉をあなたに贈ります。

それは、

「あなたはという人間は
 あなたがこれまで何を読んだか?」

 です。

言いかえれば、

「 あなた = これまでの読書量 」
 
なのです。

本を読むということは
単なる楽しみや娯楽の域にとどまらず
成長を求める者にとって必須のもの。

出来れば、自分の内なる可能性を
解き放してくれるような種類の本を
できるだけ読んでみてください。

きっと変わりますから!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。