FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コレ食べていたら間違いなしの食事とは?巻 】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

やっと、季節が春めいてきました。
冬のそれとは違い太陽が少し暖かくなり
お天気の良い日が多くなってきました。

が、しかしそう思いきや、

また寒くなったり、花粉が飛んだり、
風邪をひいたりと季節の変わり目でもあるので
コンディション管理は中々難しい季節でもあります。

そんな中、食事といえばインスタント物や
コンビニ弁当、お惣菜、加工食品、レンジでチン♪
ばかりを食していると、お腹は満たされるものの
肝心の身体の奥底から湧き出るパワーが出てきません。

いったい人間にとって、いや、日本人にとって
どういった食べ物がカラダに良いのか?
何を多くとって、何を少なめにすれば良いのか?

本日はその点、固有名詞をあげて
ズバリ回答させて頂きます。

是非、参考になさってください。

では、レッツゴー♪

===================
日本人に最適な身体に良い食べ物15選
===================

1:新鮮な生のフルーツと野菜がイイ!

 (解説)新鮮であることが条件。
     そうでなければ食べないほうがベター。

2:加熱が必要な野菜は蒸して食べるのがイイ!
  (例)ブロッコリー、アスパラ、もやし等

3:豆腐がやっぱりイイ!
  (解説)高野豆腐は添加物が入っている
可能性有りなので注意してください。

4:納豆も身体にイイ!
 (解説)納豆についているタレは
     添加物なので使用は止めましょう。

5:味噌汁は日本の心!身体にイイ!
 (解説)但し、味噌は塩分控えめでいきましょう。

6:豆乳もイイ!
 (解説)防腐剤が入っていないものがベスト。
      豆腐屋さんでの購入がオススメ。

7:海藻類は海のミネラル!身体にイイ!
  わかめ、昆布、ひじき、海苔、めかぶ等

8:きのこ類もやっぱりイイ!
  しいたけ、舞茸、シメジ等など。

9:蕎麦は旨し!身体にもイイ!
  (解説)ウドンよりも蕎麦が身体には良い!
      ビタミンBが豊富!蕎麦アレルギーが
      なければ是非お蕎麦をチョイス♪

10:ゴマも身体にイイ!
 (解説) ビタミンDが豊富!胡麻和えなんかグッド!
      とはいえ、油なので節度をわきまえた摂取を!

11:玄米と雑穀米が白米より身体にイイ!
 (解説)悲しいかな、白米には栄養素はほとんどなし。
     白米より、玄米や雑穀米。
     断然こちらの方が身体にはベター!
     
12:白身のお刺身がイイ!
 (解説)赤身の魚は脂が多いので白身の方が良し。
     但し、新鮮なものを食してください。
   
13:蜂蜜は天然のサプリメント!身体にイイ!
  (解説)蜂蜜は身体に良い!上質な物が望ましい。
      
14:ドライフルーツもOK!
  (解説)干しぶどう、プルーン、イチジクなど。
      漂白剤がついていない物をチョイスして!

15:木の実は古来からの自然の恵み!身体にイイ!
  (解説)アーモンド、ピスタチオ、栗、落花生など。
      特にアーモンドはアンチエイジング効果や
      血糖値の上昇を抑える働きがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。

いかがでしたか?
あなたは頻繁にこれらを口にしていましたか?
あんまり気にしていなかったのではないでしょうか?

もちろん、
身体に良くないものを全く食べないで、
とは決して言いません。

しかし、
何が良くて、何が良くないか?
を知らないないまま、出された物だけを
無条件で食すようでは片手落ちです。

もし今のあなたの体調が少しでも「悪いな」
と感じたら、上記の食べ物を多く摂るように
してみてください。

それだけでもあなたのパフォーマンス向上に
何らかのインパクトをもたらしますので。

あとはこまめに水分補給!
ビールやコーヒー、紅茶、お茶ではダメ。

お水(ミネラルウォーターか浄水器の水)を
1日2リットルは飲みましょう!

水、お水ですよ!
人間の身体の約7割は水で出来ているので
水はあなたが考える以上に大切なのです。

これだけでも身体の調子が変わります!(キッパリ)

以上、「コレ食べていたら間違いなしの食事」
のご紹介でした。早速、次の食事から意識して
みてくださいね。

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。