FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ホンマもんの読書法とは?の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

あなたの周りに読書家の人はいますか?

「1週間に平均5冊は読んでいるよ!」
「僕は1ヶ月に20冊だね…」

そんな言葉を聞いて、

『頭の良い人はやっぱり読書家なんだ...
 それに引き換え自分はそんなに沢山
 本なんか読めやしない、、うぅ(泣)』

といったお嘆きの人は
いらっしゃいませんか?

確かに、本を沢山読んでいる方が
情報通になりますし、話題豊富で
人に話せるネタが増えるのは間違い
ありません。

しかし、その人は読書の多さに比例して
人生で成功しているか?

といえば、必ずしもそうではありません。

たとえば、
本の虫と言われて30年間本を読んでいる人が
めちゃ賢くて世間的に成功しているか?
と言えば、必ずしもそうではありませんよね?

それと一緒!

図書館に毎日通って本を読む人が
社会的成功と世界をリードする人の
必須条件ではないことを見ても
「多読=成功」の相関性はそれほどありません。

もちろん、

沢山読んで内容を一切忘れることなく
脳にキープできればそれは立派な記憶の
データベースとなるのですが、悲しいかな
人間、どんどん忘れる生き物です。

「この本は、以前読んだ」という
記憶は残るかもしれませんが、
内容までは覚えていない。

それが現実ではないでしょうか?

それよりも多くの本当の社会的な
成功者の方々が強くススメているのは、

沢山の本の中から、中途半端な
知識を得るような無駄なことを
するのではなく、

『これだ!』と思った本を
何度も何度も読み込んで、
そこに書かれている知識を完全に
自分のものにすることです。

さもなくば、
いざという時に使える知識には
ならないという考えだからです。

では、彼らがどんな本を
読んでいるかと言えば、
ズバリ、定番の本をチョイスしています。

多くの人に支持され、
長い間読み続けられてきた本にこそ、
読み込む価値があると判断しているのです。

そんな本をスルメ本のごとく
何度も何度も繰り返し繰り返し
読み込むことで、書かれている内容が
次第に自分の脳へと刻み込まれるのです!

多読自慢の上滑りなチラ見的な情報ではなく、
深読みによる本当に使える知識・智恵として
自分の頭の中にインストールされるというワケ!

これぞ最もコストパフォーマンスの
高い自己投資ではないでしょうか?

ビジネスシーンで瞬時に正しい判断を
下すには良質の知識・情報を頭に
定着させることが何より重要です。

「では、どんな本を読めば良いのか?」

という質問が出てきそうですが、
これについては皆さまからのリクエストが
ありましたら、後日お伝えしたいと思います。

あっ、1つ言い忘れました!

自分にとって最高の1冊に出会うための
「多読」というプロセスはOKです!

しかし、お気に入りの1冊が見つかったら
繰り返し繰り返し読み返してくださいね。

そうすることで
本当の自分の血肉となりますから。

【 読書百遍意自ずから通ず 】

良書精読で底力をつけていきましょう!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。