FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 続・忍者の意外なトレーング法とは?の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

あなたは忍者を見たことがありますか?

私はあると言えばあるのですが、それは
忍者村で「忍者もどき」を見ただけです。

さて、
海外に行くと日本の忍者は憧れの存在です。

特殊な能力と運動神経を持った黒装束の
男たちでとても神秘的。

軽業師よろしく敵をバッタバッタと
倒していくサマはカンフー映画の
それと双璧をなします。

なので、海外に行って私が日本人だと
わかると

「ニンジャ、ニンジャ!」

と言ってアクションを取っておどける人も
いるほどです。

また、南アジアの国では「NINJYA」という
日本の蚊取り線香が売られています。

オイオイ、という感じです。

ここまでニンジャが普及したのは
黒澤明監督の映画のおかげだと思います。

さて、この忍者、、

超人的な技を習得&維持するのに
毎日の訓練を欠かさなかったようです。

その数ある訓練の中に
「麻の苗木を飛び越る」という訓練があります。

これはどういうものかと言えば、
文字どおり麻の苗木を毎朝飛び越える訓練です。

ではどこが訓練になるかといえば、
麻は成長の早い植物で早ければ約3ヶ月強で
3mほどの高さにまで成長するそうです。

ということは、1日でだいたい約3センチ程の
成長を遂げているわけです。

で、忍者たちはこの「麻」を地面に植えて、
その上を毎日前後左右にジャンプしたそうです。

次の日も又その次の日も成長する
「麻」を ジャンプします。

1日に約3cmずつ成長していくので初日は
3センチ、 2日目は6センチ、3日目は
9センチ…と日々、 麻を飛び越えるだけで
ジャンプ力がついていきます。

3センチずつ上がっていくことから
1週間で21センチ、ひと月でで90センチ
2ヶ月で1m80センチ、3ヵ月で3mも
ジャンプできるようになるというわけです。

3メートルもジャンプ力があれば塀の上に
ひょいと登ることもワケありませんね。

しかし、ここで言いたいことは忍者の超人的な
能力の凄さではなく、日々のささやかな努力に
よって彼らの技に磨きが掛かっていたという
事実です。

実際問題、忍者の超人的な身体能力はそれを
支える厳しい稽古と努力があってはじめて、
実現していたということ。

自分に負荷を少しづつ掛けて3センチ、
6センチ、9センチ、12センチ、、と
徐々にステップアップしていき、最後は
塀に登れるくらいまでの脚力をつける。

このやり方は、あなたのスキルアップにも
十分活用できるのではないでしょうか?

毎日少しずつの継続的な負荷を
徐々に自分に掛けていく、、

これは非常に有効なやり方です。

一度にガバっとやって次の日は何もしない
ことより、
チマチマ&じわじわやっていくことの方が
本当に自分の身につきます。

忍者も最初から超人だったワケでは
ありません。
たゆまぬ努力と鍛錬があってこそなのです。

さぁ、あなたは何を鍛錬しますか?

道のりは長くとも毎日少しずつなら
必ず出来ます。

早速、今日から始めてみましょう!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。