FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ふやけた人間にならない方法とは?の巻】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

いきなりアナタに質問です!

人間、どうなれば幸せなのか?
どいう状態になれば幸福とみなして良いのか?

という問いに対し、
あなたは明確な定義を持って
答えることが出来ますか?

こう質問をすると、

「そりゃー決まってるじゃん。
 家で寝転がって、お菓子食べながら
 ゲームをして一日中ゴロゴロしている日々、
 しかも働かないでお金チャリンチャリン、、」

「そんな毎日が幸せに決まってるさ!」

あるいは、

「毎日、旅行三昧♪グルメ三昧♪で
 好きな場所で好きなことをしまくる毎日、、
 それが人生のゴールだわ♪」

こんな意見が返って来るかもしれません。

しかし、実際問題、
そんな毎日が本当に楽しい毎日か?
といえば最初の1ヶ月、2ヶ月は
楽しいかもしれません...

が、

3ヶ月、半年、一年を超える…となると、
最初は快適さを感じた状況に今度は
かなりのストレスを感じてくるように
なるハズです。

いわば、ラクすぎて、刺激がなさ過ぎて
甘過ぎて、逆に退屈極まりなーい!

前の方が良かったじゃん??

そう感じるようになるのです。

というのも、
大抵の人間の感じるポイント、、

充実感や喜び、幸せを感じる部分
というのは殆ど決まっているからです。

では、いったいそれは何か?

それは、自己の成長や進化を感じた時に
人は充実感や喜び、幸せを感じる
ということです。

少し前には出来なかったことが、
改善、工夫、努力の末に出来るようになった。

この時こそ、人間は深い喜びを
ジワ〜っと感じるのです。

その他で挙げられるものとしては、

・自分の道(使命に沿った生き方)を
 邁進している時!

・他者との愛や絆、つながりを感じた時!

・目標や目的に対して、自分が貢献できて
 いると深く感じた時、自己重要感が
 満たされた時!

以上の3つの状況下でも、
至福感、充足感、幸せを感じることが
可能となります。

こう見ますと上記4つの中には、
ゲームをしながら家でゴロゴロしたり、
毎日が夏休み状態で、旅行三昧、グルメ三昧の
気ままな日々等は全然含まれてはいません。

それらは、短期的には幸せを
感じさせるかもしれませんが、
長期的には飽きにつながり、最後は苦痛の
感情をもたらす可能性があるからです。

つまり、

楽を極めれば『極楽』になると思いきや、
むしろ逆の『苦痛の極み』を招いてしまう...

あまりに安直すぎて、ラク過ぎて、
負荷がなさすぎて、刺激なさすぎて
却って「生きている!」という
実感を失ってしまうのです。

なので、

キツ過ぎるストレスがずーっと!
というのは考えものですが、
ある程度の負荷の掛かった状態に
身を置かないと、、

成長なし、進化なし、満足なし、
楽しさなし、面白さなし、達成感なし、
自己重要感なし、繋がりなし、

そして、生きがいなし、使命感なーし!

という、ただただ
「生きてるだけ=生ける屍」
 状態になってしまいます。

従って、あなたにアドバイスを贈るならば、

あなたが本気で進化や成長を望むのなら、
少しでも居心地の悪い環境に身を置いて
自分を律しつつ何らかのアクティビティに
身を投じてみること。

快適領域を出て距離を置くこと。

これら2点をお勧めします!

今をときめくスターだって、
スタート時は勿論のこと、

第一線で活躍するために
人目のつかないところで必死で練習したり、
努力を繰り返して今のポジションにいます。

そして、その努力や練習を行っている
過程、瞬間を辛いながらも楽しんで
いたりします!

ポイントは、自分が成長させたいと
思う分野には、いつもよりストレスを
かける必要があるという事です。

でなきゃ、絶対に伸びません。

以上を踏まえ、
ラクをしたい、ナマケたいという
悪魔のささやきに打ち勝って
ぜひ頑張ってみてください!

必ず力がついてきますから...

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。