FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 まだまだ修行が足りーん!の巻 】

こんにちは!
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです!

あなたは何かモノが壊れて、
お店や修理店、サポートセンター等に
直してもらった経験はおりですか?

たとえば、スマホ、靴、時計、服、日用品、
家電製品、自動車、家のリフォーム関係等…

その際、依頼した業者は真の原因を
見つけ出し、一発で問題箇所を
メンテナンスしてくれましたか?

先日、我が家のトイレの水が突然
流れなくなり、非常に困って、
チラシで見た業者に何の気なしに
電話して、すぐ来てくれるよう依頼しました。

すると、やって来たのは
元ヤンキーの様なノリだけが
抜群に良いお兄ちゃん!(苦笑)


「この人、面白いけど、
  腕はあるのかな?」

と、内心やや心配していたのですが
その不安は見事的中?!

直ってませんやん!

お兄ちゃんがいる時と帰ってから
3回目までは、水の流れは確かにOK!

しかし、それ以降は元の木阿弥!

しかも、わずか5分くらいの作業時間で
1万円も払ったというのに!

グギギギ…(怒)(高いやんか!!)

で、またしてもお兄ちゃんの会社に電話し、
再度緊急のお呼び出してをして改めて
徹底的に修理させる運びに、、

その結果、あるパーツに劣化が見つかり
そこを交換することで見事直ったという結末!

最初からそこを見抜いてよ、、、ったく。

もちろん、追加料金は払いませんでした(笑)

で、今回この体験をして業者選びの大切さを
痛感したこともさることながら、

プロならば一回で直さなければ情けないことと、
もしそれが出来なければ、お客様の時間をも
奪うことになる旨を私自身痛感させられました。

その際、思い出したのが
以前会社で受けた改善研修の話です。

もう、うろ覚えなので細かいところは違うかも
しれませんがそこはご勘弁願いますが、
この場でシェアさせて頂きます。

なんでも、日本のトヨタ自動車は
故障やトラブル発生時の対応において、
「修繕」と「修理」の違いを
はっきりと区分しているそうです。

具体的に言いますと、

前者の「修繕」はつくろう(繕う)
を意味するものと捉えています。

例えば、機械が故障した場合、
応急措置だけを施してすぐに動かしてやる。

が、故障の本当の原因をツブしていないから
また故障がすぐに再発する可能性がある。

一時しのぎ、その場しのぎ的なメンテナンス。

このようなメンテナンスを
「修繕」と 定義しているのです。

その一方、

トヨタでいう「修理」とは真の原因を取り除き、
二度と同じ故障が起こらないようにするレベルを
意味しています。

それは、もし不具合が出てきたらその機械を
徹底的に修理して同じ過ちを繰り返さぬよう
万全を期す、といった感じです。

すなわち、
「修理」とは理にかなった直し方のこと、
と定義づけています。

ゲームのモグラ叩きで例えるなら、
金輪際、モグラが地表に一匹も出て
来ないように完全退治するという
イメージです。

そうしないといつまでも同じことの
繰り返しになってしまう恐れがあるからです。

確かに、生きていたら様々な困り事や
トラブルに遭遇するものです。
(避けたいですが...)

そんな中でも最優先すべきは、
とにかく1番のコア中のコアとなる
「根本原因」を発見すること。

そして、その部分に対する処方を行わないと、
細々とした困りごとは永遠に存続してしまい
ます。

その際、元から正すことを心掛ければ、
ボーリングでのセンターピンを狙うが如く、
その他のピンも一気に倒れて見事、
ストライクを出せたりします。

あるいは、残っても1本程度になります。

冒頭の水道屋(ヤンキー風お兄ちゃん)は
根本原因の発見が正直、ヘタくそでした。

しかし、今回の教訓を踏まえて
彼のスキルと経験値が上がれば
それはそれで良しと私は考えています。
(心が広い?)

でも、5分程度で1万円チャージするのなら
もう少しお客様に価値を提供してくださいね?

と思わざるを得ません。(苦笑)

ヤンキー風お兄ちゃん、、
応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。