FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 会社に入って評価を高める方法とは?の巻】

こんにちは
マイスターのバックヤードに棲む
裏さんです。

会社で出世する人ってどんな人?

と質問されたら、
あなたはどう答えますか?

これはその会社、会社によって
評価基準が色々あるかと思いますが、
ズームアウトして見た場合
どの会社もそうそう違いはありません。

なので今日はその話をします。

まず、会社勤めをしていると
日々の業務を行うだけでなく、
上長からあなたの仕事振りが査定されます。

で、その査定(半年間?)によって、
あなたの昇級や年に2回の
ボーナスの額が決まります!

私も経験あるのですが
コレ、本当にシビアです(泣)

とくに自分が古株になってポジションが
上がると、自分の成績だけでなく
チーム全体と働くスタッフ全員の成績までも
自分の成果として問われます。

本当に厳しいですわ、、(しみじみ...)

そんな中、
会社で出世する上でこれをやっておけば
〝頭1つ抜きん出る〟という働き方があるのも事実。

で、これは会社だけでなく、
他の分野でも有効な方法なので
今日はそちらをご紹介致します。

それは何かと言いますと、

【依頼された仕事を
 相手の想像以上の速さで仕上げること!】

です。

基本、ビジネスシーンにおいて
仕事が早い人はそれだけで
高い評価を得ることができます。

特に新しい部署や新しい課、新しい人など
と仕事をする場合、受けた仕事を
最速でコナすことを心がけてください!

これだけであなたは依頼者から
『仕事の早い人物だ!』
と認識されるようになります。

例えば、新しい部署に来て上司から

「〜さん、週明けまでに企画書を
 書いて提出して!」

と頼まれれば、その言葉どおりの
週明けを待たずして、ガンバって
翌日までに仕上げて提出する。

ここで、上司の言葉を鵜呑みにして
そのまま週明けに提出するのは凡人レベル。

一歩も二歩も先を行きたければ、
次の日までに仕上げて提出するのが
達人レベルです。

ただし、ここで注意点があります。

それは、完成度を気にし過ぎては
いけないということ!

6割程度の完成度で十分です。

とにかく速さで衝撃を与えて

あとは

『一度、ご確認して頂いて
     よろしいですか?』

でOKです。

その結果、提出した成果物に修正が発生する
のは当たり前!(想定の範囲内)

早く出したという姿勢を評価してもらうことが
何より重要で、早めに提出すればそれだけ
修正する時間もアドバイスも手に入る訳ですから、
本当にお得なのです。

結果的に、上司がイメージする成果物が
完成していきますしね。

さらに、心理学的観点からみても
これは有効で、

第一印象が相手に与えるイメージの強さは
計り知れないものがあり、

一旦定着した人の印象は半年から1年間、
ほとんど変わらないことも行動心理学の研究で
証明されています。

だからこそ、
無理をして頑張るのです!

仕事におけるフライングは
ルール違反でも何でもありません。

圧倒的なレスポンスの速さで仕事をすれば
上司からは必ず一目置かれる存在になります。

スピード、スピード、スピード!

お礼のメール、電話、ハガキ、、

こういったものも、ソッコー返すことで
ビジネスパートナーとの絆が深まります。

スピード超過気味で構いませんので、
何事も迅速にする人間というイメージを
相手に植え付けてください!

あなたの評価は確実に高まりますので!

応援しています。


裏さん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。